早めに準備しておこう

気軽に買えるもの

基本的にエアクッションは、ホームセンターや100円ショップで買えます。
身近なお店で販売されているので、簡単に入手できるでしょう。
ただ梱包用と書かれているものは、サイズが小さくて窓に使用するには足りないかもしれません。
最近はもっと大きい、窓用とパッケージに書かれている商品があります。
それを買って、結露対策を行ってください。

窓がいくつかある場合は、たくさんのエアクッションを買わなければいけません。
それでも400円ぐらいで済み、予算を抑えながら対策をしたい人に向いています。
急に気温が下がって結露に悩まされるかもしれないので、早めに準備しておきましょう。
冬になってからでは、お店でも売り切れることが多くなるので注意してください。

丁寧に貼っていこう

窓にエアクッションを貼る際は、両面テープを使用します。
自宅にないなら、エアクッションと一緒に忘れずに買いましょう。
この時は隙間ができないよう、丁寧に貼ってください。
隙間ができると、水滴をうまく吸収できないので周囲が濡れてしまいます。
わざわざ拭かなければいけないので面倒な手間が発生しますし、窓枠に木を使っている住宅だと腐る可能性があります。

手軽にでき、費用も掛からない面がエアクッションのメリットです。
しかし、見栄えが良くないという部分がデメリットだと覚えておきましょう。
お客さんが来ても見られない部屋で使用するか、恥ずかしい場合はお客さんが来る時だけ外しても良いですね。
その時は、臨機応変に対応してください。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c