吸水テープを得よう

デザインが可愛い

水を吸収する性質を持つテープを窓の下部分に貼ると、水滴が流れても床が濡れません。
お店で、吸水テープという商品が売られているので探してください。
無地で白色の商品から、カラフルなものや動物や花の模様が付いている商品も存在しています。
窓の見栄えを良くすることにも繋がるので、適当に選ばないで部屋の雰囲気を考慮してください。

大人っぽくシンプルな部屋を目指しているなら、無地の吸水テープが良いでしょう。
特に白色だったら、どのような雰囲気の部屋にも合わせることができます。
華やかでかわいらしい雰囲気が良い人は、柄の付いた吸水テープがおすすめです。
良いデザインの吸水テープが見つからなかったら、様々なお店を巡ってみましょう。

結露がひどい窓の場合

ほとんどの吸水テープは、ポリエステルで作られています。
それでは結露がひどい部分は、水を吸収しきれないかもしれません。
ポリエステルの吸水テープでダメだった場合は、高分子吸収体を使っている吸水テープがないか探してください。
そちらの方が給水力に優れているので、どんな窓でも使用できます。

同じ家でも、窓の大きさや位置によって結露の度合いが変わるでしょう。
吸水テープを買いに行く前に、どのくらいの被害があるのかチェックすることをおすすめします。
それから、ふさわしい素材の吸水テープを買うと費用の無駄にならず安心ですね。
ただ高分子吸収体を採用している吸水テープは、無地など非常にシンプルなデザインであることが多いです。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c